ファンデーションには

コスメの中でも難しいのがファンデーションです。塗り方によって印象が変わってしまうコスメでもあるからです。ファンデーションにはパウダータイプとリキッドタイプの2種類があります。パウダータイプは素早く自然な仕上がりになりますが保湿力は弱いと言えます。リキッドタイプは保湿力がありカバー力もありますが仕上げるまでに少し時間がかかります。コスメは自分の肌との相性や肌のコンディションによって使い分けるべきですから、もし肌が弱い人や肌を休めたい人はパウダータイプを選択すると良いでしょう。パウダータイプの塗り方としてはまずパフに粉をしっかりと馴染ませます。

こまめに何度も付けるとムラになりやすいのでしっかりと馴染ませるのがこのコスメの使い方です。筋肉の流れに沿って顔の中心から外側に向かって伸ばしていきます。塗り残しの無いように気を付けながらフェイスラインまでしっかりと塗ります。リキッドタイプの場合は額・鼻・アゴ・両頬の5箇所に置いてから顔全体に伸ばしていきます。注意すべきは塗る場所によって量を変えなければいけないことです。よく動く場所には薄く塗らないとシワになってしまうのです。指とスポンジで優しく叩き込むようにして塗っていくのがこのコスメの使い方です。

おすすめのサイトは、 ビーグレンなび〜クチコミ、効果、評判、使い方です。